むち打ち 症状

むち打ち症について記事一覧

頚椎捻挫=むち打ち症の正式名称

「車を運転していて“おかま”掘られちゃったよ!」などという会話を耳にすることがあるのではないでしょうか。“おかまを掘られる”とはつまり、追突されることを意味します。後続車両の運転手の不注意や、十分な車間距離を取っていなかったことから起こる追突事故は、自動車事故の中で比較的頻繁に起こる事故内容と言える...

≫続きを読む

軽度なものから重度な症状まで様々なむち打ち症の症状

むち打ち症の症状には、さまざまな内容があります。比較的軽度なものは、数週間で完治するものから、将来的に完治することが見込まれない障害として残るものもあります。一般的には自覚症状を元に診断され、手や上半身のしびれやだるさ、首から肩にかけての痛みや違和感などが挙げられます。むち打ち症としてのカテゴリーに...

≫続きを読む

後になって痛みがやってくる後遺障害の怖さ

交通事故により、むち打ち症になる場合があります。むち打ちというとしばらくすれば自然に治るものと思われがちですが、後遺症が残ることもあります。むち打ち症の主な症状には、顎の痛み、しびれ、頭痛、めまい、ふらつき、吐き気、耳鳴り、眼のかすみ、眼精疲労、倦怠感などが挙げられます。また、上肢の痛み・しびれ・知...

≫続きを読む

むち打ちの治療期間はどれくらいかかる?

むち打ち症の症状の度合いにはさまざまありますが、軽いものでは数週間〜1ヶ月程度の治療期間で完治します。治療中はできるだけ首を動かさないよう安静にし、局部を冷やして炎症を抑えるというのが、一般的な治療方法になります。さらに重度になると、首を牽引(けんいん)したり、温熱療法を施したりといった治療を、数か...

≫続きを読む

【体験談】私がむち打ち症で長く通院していた話

今回はむち打ち症に関して私の経験談をお話しします。以前、スキーに行ったときに、一緒に滑っていた友人がスノーボーダーの方と接触して転倒してしまいました。そのときは大丈夫だと思ったので、連絡先なども聞かなかったのですが、帰り道から段々首のあたりが痛みだしました。一緒に行った友人が、むちうちじゃないかと心...

≫続きを読む

完治したと思っても安心はできないかも

車で運転していて追突事故にあったら、むち打ち症の可能性がありますので、目立ったケガや症状がなくても、まずは病院に行くことが必要です。時速5キロ程度で追突されたとしても、首や頭部に与えるダメージは想像以上に大きいものです。自分で気がつかないうちに症状が悪化しないよう、早期に完治するために治療を受けまし...

≫続きを読む