むち打ち 示談交渉

示談交渉記事一覧

後悔しないための示談交渉を成立させるポイント

むち打ち症の示談交渉は、基本的に加害者が直接行わない方がよいとされています。それは、専門的な知識を持たない人が示談交渉を行うと、被害者側がかえって精神的にも時間的にも苦痛を受ける上に、満足のいく結果を得られないケースが多いためです。症状が軽いから、さっさと終わらせたいと、示談について簡単に考えて処理...

≫続きを読む

【示談交渉】事故発生から示談成立までの簡単な流れ

衝突事故、追突事故、接触事故などの交通事故に巻き込まれた時、示談交渉(お互いの話し合い)で解決させるのが一般的です。事故の示談で双方に食い違いが起きるというのはよく聞きますが、その中でもむち打ち症などの病院の検査では異常が見つかりにくい怪我が伴った時、示談はさらに難しくなります。それでは交通事故でむ...

≫続きを読む

納得がいかないことが多い実際の示談事例

人身事故の解決は、加害者側から被害者側への損害賠償の支払いによって終わりとなります。話し合いがすぐに解決すればいいのですが、中には被害者の治療費も支払わない加害者もいます。そういった場合は「被害者請求」を行ったり、それだけで解決しなければ、さらに加害者側に話し合いを求めて損害賠償を請求することになり...

≫続きを読む

被害者なのに有利にならない?普通に交渉すると損してしまう可能性大

一生のうちで損害保険会社のお世話になる事態は、そうたびたび起こるものではありません。ほとんどの人は損害保険に関して無知ではないでしょうか。特に自動車事故の賠償金の請求内容や方法について熟知している人は、まずいないことでしょう。そのため、加害者側の保険会社の言いなりに、示談が成立してしまう可能性が大な...

≫続きを読む